トップページ

トピックス
  • ペガモルFAは高品質なフライアッシュ(FA)を用いた、緻密なモルタルを作成できます
    ・鉄筋を錆びさせる有害物質の侵入を阻止します。
    ・酸素(O2)、炭酸ガス(CO2),雨水、海水、塩分(Cl)の侵入を少なくして、鉄筋の発錆を防止します。
    ・雨水の侵入が少ないので、凍結融解の被害を軽減します。また低温下での硬化速度を上げることが  可能であることから、施工後の初期凍害から免れます。
    ・フライアッシュの働きにより、モルタルのアルカリ骨材反応が起こりません。
  • ペガサビンはコンクリート構造物への浸透性の高い鉄筋防錆剤です。
    ・建築構造物では、コンクリートの表面に塗布するだけで、内部に浸透して、鉄筋を防錆します。・土木構造物では上記のペガモルFAに混和することにより、鉄筋を防錆します。また無補修部分の
     境界周辺は補修したことによって、鉄筋の錆の進行が促進されますが、これをマクロセル腐食と
     いいますが。ペガサビンの高浸透性能により、マクロセル腐食を阻止します。
  • *錆びた鉄筋を元の鉄に戻すものではありません。